スマホについてもう一度考え直してみる

今までドコモのXperiaAを使ってました。
プランは電話ほとんど使わないんで基本料金一番安い「タイプバリュー」とデータ通信は「パケット定額3GB」のプラン。
学生特割使って、基本料金が後1年タダ。でデータ通信が1000円引き。
大体月額4000円ってところで済んでおりましたわ。

それが機種変をすると・・・
スマホの基本料金プランは「カケホーダイ」(2000円)しかない・・・・?・・・?
いや、通話なんてほとんど使わねえのになんでカケホーダイ強制加入なんやねん・・・。
データ通信は定額2GBで今までの3GBと同じ値段だと・・・

月々サポートで実質本体価格が月額432円で安かったXperiaZ3compactがいいなぁと思ったけど。
基本料金+データ通信+本体代金合わせてなんと「7983円」!まぁなんてお得!
そして学生特割は引き継げない・・・。

いや、世の中大体そんなもんなんだと思うよ。
むしろスマホの月額料金としては安い方なんだろうと。
まず、ユーザーの望む料金プランを削除するってなんなん?
ひとりひとりケータイ・スマホの使い方が違うなんて当たり前でしょ。

基本料金だけで電話使い放題ですよ!お得でしょ?って・・・
いや、LINEやスカイプに通話を取られたからって、基本料金に含ませて通話使わないユーザーからも無理やり通話料金徴収するんじゃねえよ・・・。

そしてドコモを10年以上使っております。
ドコモには10年以上使ってると端末代金やデータ通信の割引がある。
新データ通信プランの3GBの割引は600円でした。10年使ってそれだけか。。
これは本格的に考え直そう。

今話題の格安スマホを勉強することとする。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ